製品販売

下記の各製品名または画像をクリックして下さい。

レーザ測定システム LMS511

ホームの中の製品販売:レーザ測定システム LMS511

道路施設に関わる各種製品の販売を行っています。

レーザ測定システム LMS511

LMS511レーザ測定システムは、屋外向け測定、検出用レーザ・スキャナです。長距離検出が可能で、世界中で50,000台以上の実績を持つLMS2xxを小型化、また大幅に機能向上させた最新機種です。

特徴
仕様
【測定距離】
最大80m / 黒色無光沢(反射率10%)のとき40m
【スキャン角度】
190°
【角度分解能】
0.1667°(40ms),0.25°(28.6ms),0.333°(20ms),
0.5°(13.33ms),0.667°(10ms),1°(10ms) 設定による
【電源電圧】
スキャナ用:DC24V±20% (最大リップル±5%), 最大消費電流1.9A
ヒータ用:DC24V±20% 最大消費電流2.5A
【消費電力】
約22W(負荷含まず), ヒータ使用時は約43W加算
【筐体】
アルミニウム・ダイカスト(ハウジング),ポリカーボネート(前面スクリーン)
【使用周囲温度】
-30℃~50℃
【外形寸法】
159W×155H×185D [mm]
【波長】
LED λ=850nm
【筐体材質】
アルミニウム
【電源】
DC24V±15%
【消費電力】
通常動作時:55W DC24V
最大150W DC24V(10ms以内)
【保存周囲温度】
-20℃~70℃
【使用周囲湿度】
5~95%、結露のない事
【重量】
約2.3kg

お問合せ先

東京支店 営業部:新田 孝幸 製品お問い合わせはフォームこちら
03-3372-8992

レーザ測定システム LMS511のカタログのダウンロードはこちら

カタログ記載内容については予告なく変更することがあります。

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe ® Reader ® が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

このページの上部へ戻る »